患者さんの笑顔と元気のために

超音波

超音波とは

音の一種で、人間には聞こえないほどの細かい周波数で振動する音波のことです。

音の高さは周波数で表され、可聴音の周波数は20ヘルツ(Hz)~20キロヘルツ(kHz)、超音波に用いる超音波の周波数はそれよりずっと高い1~30メガヘルツ(MHz)程度です。

診療に使用する強さの超音波では生体に害がないとされています。

超音波は様々な医療の現場で活用されています。

例えば、

  • 超音波診断装置
  • 超音波メス(手術で使われています)
  • 超音波美顔器などがあります。

当院では、軟部組織損傷(靭帯などを痛めた状態)や骨折などの治癒を早める
超音波治療器を導入しております!!  

超音波治療は、この超音波の音と振動エネルギー作用を利用して治療部位組織を温熱作用と非温熱作用に分け、疼痛軽減や組織の治癒を目的として行われる物理療法である。

具体的には1秒間に100万回(1MHz)~300万回(3MHz)のミクロマッサージを呼ばれる「非常に高速で細かい振動」を、手技では届かない体の深部まで到達させることが可能で超音波以外では与えることのできない刺激を加え、筋肉や関節などのこわばりを和らげます。

3~5分間で腫脹や炎症の劇的な改善が診られます。また痛覚を刺激することなく筋肉を細胞レベルまでほぐすので、再生組織の活性が促され内出血でのあざや骨折なども治りやすくなります。

受傷後すぐに使用できるため、ケガの絶えないスポーツチームなどで多く採用されている治療法です。

超音波治療の効果とメリット

  1. 超音波が体の組織に吸収される際に生じる熱で、温熱作用を発生させます。超音波が到達している範囲を立体的に温めるので、血行促進や疼痛を緩和させることができます。
  2. 捻挫や脱臼、打撲などによる靭帯損傷・腱損傷の回復が非常に早く、スポーツ選手のケガの早期復帰に非常に効果が高い
  3. 骨折したときに骨癒合までの期間が通常の40%も早まる
  4. ギブス固定などで固まった関節や筋肉を柔らかくして関節の可動域が上がる
  5. 手によるマッサージの数倍の圧力を体の深部に直接与えることができます。
  6. 周波数を変えることにより、浅部から深部までのピンポイント治療が可能です。
  7. 慢性的な肩こり腰痛に即効性の痛み改善、コリの改善がある
  8. 浮腫(むくみ)の改善
  9. 薬剤を塗布して超音波をかけることで、薬剤の浸透性を高めます。 

慢性的な痛みが改善しない方
ケガを早く治したい方

痛みがあるけど運動を続けながら治したい方など

悩みがある方はお気軽に相談ください。

お気軽にお問い合わせください TEL 03-5579-9539 受付時間 平日9:30~20:30[日・祝日除く]
土曜9:30~17:00

PAGETOP
Copyright © 銀座木挽町整骨院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.